夜を知らない/2014

 2009年の夏、新潟県の十日町市に行きました。夜の十日町市は、中心部から少し離れると街灯もなく、深い闇が広がっていました。私が生まれ育ったまちは、夜でも街灯や建物の明かりがたくさんあります。間仕切りのない屋外で、かつてこれほどの闇を経験したことはありませんでした。私はこの時、本当の夜を知りました。この体験を通して、「夜を知らない私」から「夜を知っている私」に変わった、という確かな感覚がありました。

 帰ってから、私は街灯の下の地面を撮影してまわりました。街灯に照らされた地面は、そこにある限り、本当の夜を知りません。それは、とてもかわいそうなことだと思いました。私は地面を撮りながら、あの夜以前の、「夜を知らない私」を撮っていたのです。

 

"Not Knowing Night"/2014

I went to Tokamachi,Niigata in 2009.It was nothing to light up street in the suburb of Tokamachi.So it was deep darkness that I had never experienced.The night at my town is so bright by streetlumps,houses and cars.I understood “the real night” then.I felt that I had changed greatly. 

After came back,I photographed under the streetlumps.While daytime,it is lit up by the sun.While night,it is also lit up by the lumps.It doesn't know the real night.It takes after me before that day.So I think I photographed once me.

 

LensCulture作品ページ